Misima Hyakka

三島の気になるワークショップや展示を紹介します。
更新情報
更新情報をスキップして本文に移る
2018-02-14:
2018-02-06:
2018-01-31:
2018-01-10:
2018-01-08:
2017-12-18:
2017-12-09:
2017-11-29:
2017-11-23:
2017-11-10:
2017-11-09:
2017-11-04:
2017-11-03:
2017-10-25:
2017-10-20:
2017-10-16:
2017-10-08:
2017-10-03:
2017-09-22:
2017-09-19:
2017-09-15:
2017-09-02:
2017-08-27:
2017-08-23:
 
このサイトについて
 
* すべて静岡県三島市のイベントです。(2018年)
展示
2月
2月24日(土曜)13時~17時

ハピネス読書会

今回の本は、ビュルガー『ほらふき男爵の冒険』です。

2月24日(土曜)14時~15時30分

図書館講座「子育てする魚、トゲウオとその進化の話」

講師:石川麻乃氏(国立遺伝学研究所助教)

トゲウオ科の魚は、オスが巣作りや求愛ダンス、子育てをすることで知られ、古くから動物行動学や進化生物学の研究対象とされてきました。

本講座では、このトゲウオのユニークな生態や行動と共に、この魚を使った生き物の適応進化の研究について紹介します。

3月
3月3日(土曜)午前9時~11時30分

歴史発見講座

世間士・かるのさん

テーマは「果ての島の物語 玉置半右衛門と欲望の渡り鳥たち」。

外国人冒険商人に触発された玉置半右衛門。彼は絶海の孤島・鳥島に分け入り群れ飛ぶアホウドリを捕まえ羽を輸出することで巨万の富を得る。彼に触発された山師めいた商人たちは、無人島を見つけては事業を展開して行く。
日本の版図が拡がりゆく時代、玉置商会という会社を通じて、アホウドリ・リン鉱石・サトウキビを追い求めた無人島開拓の負の一面を見つめます。

3月15日(木曜)19時~21時30分

ミシマ文章講座

「わが国の歌の系譜を探ってみよう」第11回。

3月17日(土曜)12時~17時

小説を書いてみよう

小説を書いてみたいという方のための初心者向けのワークショップです。
短文を書いてみたり構成を考えてみたり、楽しみながら実践してゆきます。

まずはコツをつかみましょう。目標は2000字程度の短篇小説を書くことです。
筆記用具や紙はこちらで用意しますが、持参してもOKです。

3月18日(日曜)13時~17時

ハピネス読書会

今回の本は、バルザック『ゴリオ爺さん』です。

3月24日(土曜)13時~

三島児童文学を語る会

児童文学の例会はお休みですが、懇親会を行います。
参加希望のかたは下記メールアドレスにご連絡ください。

2017年9月21日 -- 2018年9月25日

「教科書で読んだ井上靖」展

井上靖 生誕110年の今年9月に出版された「教科書で読んだ井上靖」をテーマにした展示です。本も館内で販売しています。

教科書で読んだあの作品、おぼえていますか?

1960年から現在まで50作品以上が掲載され、多くの人が教科書を通じて井上靖の作品と出会いました。

本展では、教科書掲載作品のことばを紹介するとともに、井上靖が子どもだった頃、「しろばんば時代」の資料を展示します。

井上靖文学館

# Misima Hyakka からの外部サイトへのリンクはすべて、新規タブやウインドウを開きません。