Misima Hyakka

三島の気になるワークショップや展示を紹介します。
更新情報
更新情報をスキップして本文に移る
2017-08-23:
  • 川合朋郎「あなたの番」
  • 澤田教一「故郷と戦場」
2017-08-06:
  • 歴史発見講座(9月)
2017-07-21:
  • 文章講座(8月)
2017-07-17:
  • ライブ@カフェ・うーるー(7月)
  • ハピネス読書会(8月)
2017-07-13:
  • 児童文学を語る会(9月)
2017-07-07:
  • 歴史発見講座(8月)
2017-06-26:
  • ハピネス読書会(7月)
2017-06-19:
  • 児童文学を語る会(7月)
2017-06-18:
  • 文章講座(7月)
2017-06-14:
  • 歴史発見講座(7月)
  • 歴史あるき(7月)
2017-06-08:
  • 文章講座(6月)追記
2017-06-01:
  • ハピネス読書会(6月)
  • マッカラーズを読む(6月)
2017-05-28:
  • 美人歳時記
  • 児童文学を語る会(6月)
2017-05-26:
  • ハピネス、うーるーの地図を更新
2017-05-19:
  • 文章講座(6月)
2017-05-10:
  • 林由紀子「夜明けの薔薇連祷」展
2017-05-08:
  • ライブ@カフェ・うーるー
2017-05-06:
  • 歴史発見講座(6月)
2017-05-04:
  • みしまブックフェス2017
2017-04-30:
  • GYOW TEN 6
2017-04-24:
  • 田中毅 石彫展
  • ハピネス読書会(5月)
2017-04-21:
  • ミシマ文章講座
2017-04-14:
  • 展示「The May Sun」
 
このサイトについて
 
* すべて静岡県三島市のイベントです。(2017年)
展示
8月
8月24日(木曜)19時~21時30分

ミシマ文章講座

「わが国の歌の系譜を探ってみよう」第5回。今回は「古今集」に迫ります。

※ 今回は第4木曜日です。

8月26日(土曜)13時~17時

ハピネス読書会

今回の本は、イタロ・カルヴィーノ『まっぷたつの子爵』です。

4月9日 -- 8月29日

テリ・ワイフェンバック「The May Sun」

写真家テリ・ワイフェンバックの、国内外の美術館として初となる個展。
柿田川湧水で撮影された映像作品等も合わせ、約110 点を展示。

学芸員によるギャラリー・トークは第2・第4土曜日 14時15分より約30分間。
ワークショップもあります。詳しくは下記ウェブサイトで。

IZU PHOTO MUSEUM

本展覧会は、2005 年に写真集として発表された代表作のひとつである「The Politics of Flowers」とワイフェンバックがIZU PHOTO MUSEUMに長期滞在し制作したシリーズ「The May Sun」を中心に構成されます。「The Politics of Flowers」は、2003 年に最愛の母を亡くしたワイフェンバックが、パレスチナに咲く花を採集して作られた19 世紀の押し花帳『Pressed Flowers from the Holy Land』と出会ったのを機に制作されました。

9月
9月2日(土曜)午前9時~11時30分

歴史発見講座

世間士・かるのさん

テーマは「督乗丸漂流 国境なき海の男たち」。

江戸時代、尾張と伊豆の船乗りたちを乗せた督乗丸。彼らは冬の暴風に巻きこまれ、太平洋を漂い、遂にはアメリカ大陸まで到達した。

彼らの一年半にも及んだ漂流の苦闘と、帰国に便宜を図ったイギリス人・ロシア人船乗りたちの人道精神の道のりを語ります。

7月8日 -- 9月3日(日曜)

ミロコマチコ「いきものたちの音がきこえる」

絵本作家ミロコマチコさんの展覧会です。
絵画やモビール、ライブペインティングの映像など。
飼い猫のお話を描いた「てつぞうはね」などの絵本も閲覧できます。

9月30日(土曜)13時30分~15時30分

三島児童文学を語る会

今回は絵本『ドームがたり』(アーサー・ビナード)と、
エッセイ『あの戦争を伝えたい』(布川庸子 文・切り絵)を取り上げます。
(※8月はお休みです。)

10月
10月31日 -- 11月17日

川合朋郎「あなたの番」

三島市在住の画家・川合朋郎さんの個展です。

9月9日 -- 12月25日

澤田教一「故郷と戦場」

ベトナム戦争が拡大の一途にあった時期に最前線での撮影を続けた澤田は、34歳で銃弾に倒れるまでの約5年間に、数々の傑作を世に送り出し賞を受賞します。ピュリツァー賞受賞作に含まれる《安全への逃避》では、戦闘で故郷を追われながらも、必死に生き抜こうとするベトナムの人々の姿を捉え、世界中に戦場の過酷な現実を突きつけました。

IZU PHOTO MUSEUM

# Misima Hyakka からの外部サイトへのリンクはすべて、新規タブやウインドウを開きません。