Misima Hyakka

三島市内の講座とワークショップです。
1月18日(木曜)19時~21時30分

ミシマ文章講座

「わが国の歌の系譜を探ってみよう」第9回。

テーマは「言葉の魔術師 北原白秋」です。
→ 望月先生によるご案内

1月20日(土曜)14時~15時30分

図書館講座「作家の内緒話 小説はこうして作られる」

講師:鈴木英治氏(時代小説家)、秋山香乃氏(歴史小説家)

ご夫婦でもあり、同業の作家でもあるお二人に、小説を書く時の様子や作品の裏話などをお話しいただきます。

2月3日(土曜)午前9時~11時30分

歴史発見講座

世間士・かるのさん

テーマは「弥太郎と栄一 無限の姿見」。

近代資本主義に目覚めた明治日本を駆け抜けた二人の経済人・岩崎弥太郎と渋沢栄一。
その企業集団は共に「財閥」と呼ばれるまでに成長を遂げたが、その手法は全く相反するものであった。

二人の対照的な生涯を通じて、二人が資本主義をどのように理解し実践して行ったかを追って行きます。

2月24日(土曜)14時~15時30分

図書館講座「子育てする魚、トゲウオとその進化の話」

講師:石川麻乃氏(国立遺伝学研究所助教)

トゲウオ科の魚は、オスが巣作りや求愛ダンス、子育てをすることで知られ、古くから動物行動学や進化生物学の研究対象とされてきました。

本講座では、このトゲウオのユニークな生態や行動と共に、この魚を使った生き物の適応進化の研究について紹介します。