Misima Hyakka

三島市内の講座とワークショップです。
11月4日(土曜)午前9時~11時30分

歴史発見講座

世間士・かるのさん

テーマは「巨大国策 捕鯨産業」。

対立する捕鯨に関しての考え方。欧米各国が捕鯨を推進していた時代、鯨を巡って繰り広げられた欧米各国の思惑が世界史に影響を与えた背景と、日本の古式捕鯨とは異なる視点についてお話しします。

11月16日(木曜)19時~21時30分

ミシマ文章講座

「わが国の歌の系譜を探ってみよう」第8回。

11月18日(土曜)14時~15時30分

図書館講座「大岡信の世界、そして三島」

講師:岩本圭司氏(大岡信ことば館館長・造形家)

「折々のうた」で世に知られる大岡さん。(…) 出身地である三島の関係も踏まえながら、大岡さんの残した言葉、仕事の功績について、お話しいただきます。

1月20日(土曜)14時~15時30分

図書館講座「作家の内緒話 小説はこうして作られる」

講師:鈴木英治氏(時代小説家)、秋山香乃氏(歴史小説家)

ご夫婦でもあり、同業の作家でもあるお二人に、小説を書く時の様子や作品の裏話などをお話しいただきます。

2月24日(土曜)14時~15時30分

図書館講座「子育てする魚、トゲウオとその進化の話」

講師:石川麻乃氏(国立遺伝学研究所助教)

トゲウオ科の魚は、オスが巣作りや求愛ダンス、子育てをすることで知られ、古くから動物行動学や進化生物学の研究対象とされてきました。

本講座では、このトゲウオのユニークな生態や行動と共に、この魚を使った生き物の適応進化の研究について紹介します。