Misima Hyakka

三島市内の講座とワークショップです。
7月1日(土曜)午前9時~11時30分

歴史発見講座

世間士・かるのさん

テーマは「二宮金治郎 両道を歩み続けた男」。

日本で最も銅像が建てられている幼少期の二宮金治郎。しかし彼が活躍したのは成人してからであり、単なる道徳的な人物ではなかった。

科学的、計量的、合理的に農村の改善運動を展開し、国家百年の計を構想した二宮尊徳についてお話しします。

7月20日(木曜)19時~21時30分

ミシマ文章講座