Misima Hyakka

三島の気になる展示です。
5月15日 -- 7月25日

美人歳時記 物語の中の女性と四季

文芸雑誌「文藝倶楽部」に掲載されたなかから、美人画を特集した口絵 100 点と初版本 30点の展示です。画家は武内桂舟等。

コレクター朝日智雄氏によるギャラリートークもあります。

明治中頃から大正・昭和にかけて発行された文芸雑誌「文藝倶楽部」は泉鏡花や幸田露伴などの人気作家を数々生み出すとともに、さまざまな画家たちが美しい口絵を寄せて人々に愛読されました。

朝日コレクションより約100点の美人画と館蔵の同時期初版本約30点を展示します。文学や四季の風俗とともに描かれた美人たちの姿をどうぞお楽しみください。

4月9日 -- 8月29日

テリ・ワイフェンバック「The May Sun」

写真家テリ・ワイフェンバックの、国内外の美術館として初となる個展。
柿田川湧水で撮影された映像作品等も合わせ、約110 点を展示。

学芸員によるギャラリー・トークは第2・第4土曜日 14時15分より約30分間。
ワークショップもあります。詳しくは下記ウェブサイトで。

IZU PHOTO MUSEUM

本展覧会は、2005 年に写真集として発表された代表作のひとつである「The Politics of Flowers」とワイフェンバックがIZU PHOTO MUSEUMに長期滞在し制作したシリーズ「The May Sun」を中心に構成されます。「The Politics of Flowers」は、2003 年に最愛の母を亡くしたワイフェンバックが、パレスチナに咲く花を採集して作られた19 世紀の押し花帳『Pressed Flowers from the Holy Land』と出会ったのを機に制作されました。